ポンコツアングラー雑記

年間50回のペースでエリアトラウトを楽しむアングラーです。エリアトラウトの情報と旅、生活の質を上げるアイテムを紹介!

道具

3つ目の失敗?新しいロッドを買った!

投稿日:

皆さんはロッドを買うとき、何を基準に選びますか?

私は最初、XULとかULとかあるのがロッドの硬さだと思っていました。

(多分正解だと思うのですが渓流と管理釣り場では同じULでもロッドの硬さが違う!)

それにこのような表記のないメーカーもあるように感じます。

では何を基準に見ればよいのでしょうか?

今回はルアーの重量表記を基準として選びました。

 

最初に買ったロッド ダイワ ルアーニスト56ULが硬すぎたので

新しいロッドを購入しました。

ダイワ イプリミ60XUL:https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/trout_rd/iprimi/index.html

スプーンを使うには良い感じです。軽量のプラグも大丈夫です。

カタログではルアー重量 0.6g~3gまで大丈夫なようです。

 

最初に買ったルアーニスト56ULのルアー重量(カタログ)が

1~6gだったので、この数字を参考に買いました。

私の勘違いだったのですが…

一番最初にこのロッド(ルアーニスト56UL)を使ってエリアトラウトに挑戦したとき、

ショートバイトが多かったのです。

「魚が掛からないのはロッドが硬くて魚が違和感を感じてルアーを放してしまうからだ」

そう思い込んだ私は今度は柔らかめのロッドを買おう!

そう思ったのです。

 

実際には3g以上のプラグを使う事もあるので、イプリミ60XULは

オールインワンのロッドとしてはチョット厳しいですね!

やっぱり3g以上のプラグを投げようとするとチョット頼りないです。

でも、魚とのやり取りはとてもたのしいです。

魚が掛かったときのロッドの曲がり具合などたまりません!

30㎝後半のニジマスならば全然余裕で取り込めます。

どこかのレビューには時間をかければ60㎝も取り込めるとありました。

そして手の小さい私にとって扱いやすく(手の大きい友人は扱いずらいので直ぐに売った

と言っていました( ´∀` ))

お気に入りの1本となりました。

ではオールインワンの1本はルアー重量がルアーニスト56ULとイプリミ60XULの

間のロッドということになります。ダイワではルアー重量0.8g~のロッドです。

「次はこのロッドを買わないといけないのかな?」

そう思っていた時、見かねた友人が古いロッドをくれました!

そのロッドがコレ

トラウトX60UL:https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/trout_rd/trout-x/index.html

ルアー重量0.8~7gです。やっぱり、オールインワンはこのロッドだったんだ!と思いました。

イプリミ60XULと比べるとトラウトX60ULはかなりシッカリとしている感じがします。

安定感が段違いです。

もし、これからエリアトラウトを始めよう、そう思った方がいたのなら、最初の1本はこのルアー重量のロッドを

勧めたいと思います。

でも、2本目が欲しいと思ったのなら、もう一つ下のルアー重量ロッドを勧めます!

ダイワ イプリミ60XUL  楽天ポイント10,485pt 消費!


			
	
									

				

-道具

執筆者:

関連記事

ヴァルケイン ルアーワレットXLが超便利!バッカン改造アイテムに最適

こんにちは、オオタです 以下、個人的な感想ですのでご了承ください 先日、ヴァルケインから 新しく発売されたルアーワレットXLを 紹介しましたが 使ってみるとチョー便利でした バッカン改造不要&#x20 …

ルアーのフック交換が楽にできる方法⁉フックのサイズは?向きは?

こんにちは。ポンコツアングラー オオタです。 先日の釣行で何故かルアーのフックが取れていたので付けます。 先週もありました。何ででしょうか?この件については調査中です😓 目次1 フック …

伸びるエステルライン バリバスES2を使ってみた!エリアトラウト

こんにちは。オオタです 先日購入した伸びるエステルライン ES2を試してきました 結果から書くと好印象ですが! 以下、個人的な感想ですのでご了承下さい リンク 目次1 ES2とは2 タックル3 放流時 …

ヴァルケイン ブレイクスルーゼロヴァージ6’3XXXGLインプレッション!先生の様なロッド!

こんにちは。ポンコツアングラーです。 お待たせしました。(待っていない?) ヴァルケイン ブレイクスルーゼロヴァージ6’3XXXGLのインプレッションです。 以下、個人の感想ですのでご了承ください&# …

エリアトラウト ラインの使い分け!低伸度ラインとナイロンライン

こんにちは、オオタです。 最近のエリアトラウトは エステルラインなどの 低伸度ラインが主流に なりつつあるように感じます。 しかし、気温の上昇とともに 虹鱒たちの活性が下がり ショートバイトが多発し …