ポンコツアングラー雑記

年間50回のペースでエリアトラウトを楽しむアングラーです。エリアトラウトの情報と旅、生活の質を上げるアイテムを紹介!

道具

初心者こそタックルボックスではなくタックルバッカンを!その理由とおすすめタックルバッカン!

投稿日:2021年6月25日 更新日:

こんにちはオオタです。

ルアーがだんだん多くなってくると

大きめのタックルケースが欲しくなってきます。

最初に購入するときに大きめのケースを選んだつもりでも

ルアーや他の道具が多くなってくると、小さく感じてしまいます。

小さいタックルケースはそれはそれで利点があるのですが

同様に大きいタックルケースにも利点があります。

以下、個人的な感想・見解ですのでご了承ください。

バッカン改造不要⁉︎バッカンに装着可能な新商品ヴァルケイン ルアーワレットXL

タックルバッカンを選ぶ理由

タックルバッカンを最初から購入すべき理由は

  • 軽量で持ち運びに便利
  • 便利機能が最初から付いている

タックルバッカンはタックルボックスと比べ軽量なことが多く持ち運びに便利です。

最初は少なかったルアーも次第に多くなってくると重量も増えてきます。

そしてロッドスタンドなどタックルボックスでは別売のアイテムが

タックルバッカンでは既についていることが多いのです。

タックルボックスの場合、ロッドスタンドを含めると

さらに重量が増えます。

といってもタックルボックスが便利な場合もあります。

大型のタックルボックスは座る事ができます。

そして道具が少なくても重いので安定します。

軽いタックルバッカンの場合、道具が少なく安定していない状態で

ロッドを立てている時、強風が吹いてきたら…

バッカンが転倒してしまうのでは?

なんて思ってしまいます😓

そんな時は水分など重りになるようなものを入れておけば良いのですが!

私も最初はタックルボックスから購入しましたが

タックルバッカンを購入し直しました。

なので最初から40cmクラスのタックルバッカンを購入することをお勧めします!

理想的なバッカン

では、オススメする理想のバッカンとはどんなものでしょうか?

✅ 大型で軽量

✅ ロッドスタンド付き

✅ 雨に強い

✅ 加工しやすい

✅ 大型トレイがついている

大型で軽量

最初は道具が少なく小さめのバッカンでも

十分に感じるかもしれませんが、、、、

最初から40㎝クラスのバッカンを購入した方が無難です。

すぐにルアーや道具が増えます。

例えば、リールが増えれば予備のラインやスプールを持って行ったり

様々のフックの大きさや種類を持っていくためのケースを入れたりします。

購入当初に入れる物が少なければカッパや水分などを入れても良いですし。

バッカンは比較的軽量なので問題はないと思いますが…

極端に重いバッカンは避けたほうが無難かもしれません。

ロッドスタンド付き

ロッドスタンドを別で持って行ったとしても

ルアーを付け替えるとき、仕掛けを替えたり直したりする時

付いていた方が便利です。

別で持っていったロッドスタンドが近くにない場合もありますから😁

雨に強い

釣りに出かけるのは天気が良い日だけではありません。

時には急な雷雨に襲われるかもしれません。

大会に出れば雨は関係ありません。。。。。

なので防水性に優れたバッカをお勧めします。

中に水が入って中の道具がグチャグチャでは嫌ですから😉

加工しやすい

殆どの方はバッカンを使いやすいよう加工して使っています。

釣り場で他の方のバッカンを見て参考にしましょう。

ブログやYouTubeなどでも公開している方がいるので覗いてみてください。

もし、どう加工するのかイメージができていれば

あなたの理想のバッカンを作ることができる素材を探しましょう!

大型トレイがついている

大型のトレイが付いているとルアーの一時置き場となります。

一度ルアーを替えて、後でもう一回付け替えるとき

その都度出し入れすることなく付け替えが可能です。

チョットしたことですが、この条件は必須だと思います😆

コレがあるかないかで大違いです!

お勧めバッカン

ヴァルケインのバッカン見つけました。

欲しい方はお早めにどうぞ!



このバッカンは私の購入したものと殆ど同じに見えます。

ヴァルケインのロゴが気に入らなかった方(笑)

有名メーカーロゴを気にされない方、如何でしょうか?

ヴァルケインのバッカンを購入する前にコレを見つけていたら

きっとコレを購入しました💦

↓↓↓↓

この商品も大型トレイが付いているようです

↓↓↓↓

この商品はインナーケース付きのようです。

↓↓↓↓

 有名メーカーのロゴ!カッコイイですよね!

あまり付属品がありませんが…

↓↓↓↓

最後に

タックルボックス、タックルバッカンというのは

意外に高価なのです。

なので最初からある程度のものを購入することを

お勧めします。

そして使いやすいよう改造して行きましょう!

それも楽しみの1つです😀

ヴァルケイン タックルバッカン改造 まとめ記事 エリアトラウト


			
	
									

				

-道具

執筆者:

関連記事

高比重PEラインインプレッション 2つの高比重PEラインを使い比べてみた!

こんにちは。オオタです。 高比重PEライン 使っていますか? 2つの高比重PEラインを使ってみたので 使用感の違いなど 気が付いた事を書いていきます。 以下、個人的な感想ですのでご了承ください。 エリ …

この冬、買ってよかった商品ベスト3!

こんにちは。ポンコツアングラーです。 皆さんはこの冬、買って良かったものはありますか? 今回は、この冬買って良かったものランキング、ベスト3を紹介します。 第3位 偏光サングラス ここ数年、買おうか迷 …

ハイレスポンスドラグがヤバい!21コンプレックスXRエリアトラウト実釣インプレッション

こんにちは。オオタです。 5月2日、長野県平谷村にある平谷湖フィッシングスポットで シマノから新発売された21コンプレックスXR C2000F4を 初めて使ってきました。 本来、バス釣り専用のこのリー …

エリアトラウトでソリッドティップは使えない⁉使い方を紹介!

こんにちは。オオタです。 先日の平谷湖に釣行したとき 全てのタックルにPEラインをセッティングしました。 その時にソリッドティップのロッドとそうでないティップのロッドと 釣果に明確な差が出ました。 以 …

ヒップバッグ DRESS タクティカルバッグ エアボーン インプレッション

こんにちは、オオタです 最近、タックルバッカンに付けていた ラインカッターやルアーノッターが 地面についていることが気になっています 特にルアーノッターなのですが フックのところに砂が付着してしまい …