ポンコツアングラー雑記

年間50回のペースでエリアトラウトを楽しむアングラーです。エリアトラウトの情報と旅、生活の質を上げるアイテムを紹介!

技術的

オレ金の次は何投げる?放流ルアーに関する考察 エリアトラウト

投稿日:2022年3月16日 更新日:

こんにちは、オオタです

ちょっとずつ春めいてきました

暖かくなると花粉症の方は

憂鬱になるかもしれませんが

私は今のところ花粉症ではないので

素直に嬉しいです

恐らく4月になると

私のホームポンドの

平谷湖フィッシングスポットが

オープンするのだろうと思います

今、暇を見つけて行っている

日進市総合運動公園プールフィッシングでは

放流日の人気が高く入れませんが

釣果を大きく左右するのは

放流魚をどれだけゲットできるのか?

ということも要素の1つだと思っています

昨秋から取り組んできた放流ルアーについて

記事にしたいと思っています

恐らくこの考え方のは賛否両論あると思います

いろいろな考え方があるので

今の釣果に満足している方は

参考にならないかもしれません

以下、個人的な感想ですのでご了承ください 

放流セカンドカラー

放流カラーのファーストカラーは

オレ金系で決まりです

問題はセカンドカラーから!

現在、私はセカンドカラーとして

グリーンチャートを使用しています

放流のセカンドカラー・サードカラーを考える!エリアトラウトの流行カラー

グリーンチャートを使うと釣れますが

私の場合

サードカラーの金系の明滅系ルアー

(私が使うのはロデオクラフト2014年

シグネイチャーのノブカラー)が

釣れません😢

ココで考える選択は2つです

・セカンドカラーを変える

・サードカラーを変える

セカンドカラーを変える

1つ目の選択はセカンドカラーを変えることです

私の友人はサードカラーにノブカラーを

使いたいとの理由で

グリーンチャートを使っていません

何を使っているのかは忘れました

(最近、会っていないで確認してません)

これも選択肢としてアリだと思います

サードカラーを変える

しかし、、、、、、

私には釣れているグリーンチャートを

手放すことはできません😁

(グリーンチャートのハイバーストを

見つけたのでリンクを貼っておきます

数が少ないので欲しい方はお早めに!)

なのでサードカラーを変えます

最初に試したのが明滅系1091カラーの

ハニートラップです

一時期、このカラーを

セカンドカラーとして使っていましたが

サードカラーに悩み

最近は使っていませんでした

このカラーも普通に釣れますが…

やはりサードカラーに悩みます

そんな時にヒントをいただきました

それがこのディスプラウトのイベント!

平谷湖でディスプラウトの「グリグリジャーク」イベントに参加してきました 

この中でマイクロスプーンである

ディッシュの使い方セミナーがあり

私の記憶では

放流でも使えるといったお話がありました!

(なかったらゴメンなさい)

だけど、、、、、

DISH、手に入らないんですよね🥲

(チョット前、ようやく4色だけ手に入れました!)

そんな時に見つけたのが

ヴァルケインのサーヴァントスピア! 

偶然にもこのサーヴァントスピアは

店頭でかなり早い段階で

手に入れることができました😊

サードルアー

サードカラーというよりは

サードルアーという認識で変えていきます

ディスプラウトのディッシュは0.6g

サーヴァントスピアは1.1g

サードルアーと書いたのは

3つ目のチョイスとして

軽量ルアーを使うからです

(ココで軽量ルアーを使うという

発想をする方はいないのでは⁉︎)

考え方としては

放流魚でも大きめのルアーや強いカラーを

嫌うトラウトが一定数いるのではないか?

ということです

今のところ、コレがいい感じです🤗

この後はウェイト、カラーを戻して

(私の場合、ハイバーストの2.4gとか1.6g)

続けていきます

しかし…

しかし、このサードルアーに

軽量スプーンを使用することには

弱点があります

それは、ルアーが沈むのに

時間がかかることです

サーヴァントスピアは早巻きで

レンジをズラして掛けることを

ウリとしていますが…

それでも沈ませたい時はあると思います

そんな時はやはり沈み辛いので

時間のロスが気になる方も

いるかもしれません

特にトーナメントでは

致命傷になりかねません

最後に

どのルアーでもそうですが

なかなか万能とはいきません

ポンドによっては使えないかもしれませんし

もっと良い選択があるかもしれません

試してみて使えそうなら

弱点も理解していただき

最善手候補の1つとして

候補に入ったのなら幸いです

 


			
	
									

				

-技術的

執筆者:

関連記事

エリアトラウト 初心者が最初に覚えるべき結び方!簡単で強いノットとお勧めライン

こんにちはオオタです。 皆さんはリーダーを結ぶときどんな結び方をしていますか? 今回は私の結び方を紹介します。 以下個人的な感想ですのでご了承ください。 目次1 今までの結び方2 理想的な結節方法とは …

対平谷湖フィッシングスポット!オープン前に今年の課題と戦略を考える

こんにちは、オオタです 4月になりました😊 私のホームポンドの 平谷湖フィッシングスポットも 4月第2週⁉︎になるとオープンです 昨年の反省から今年の課題を 設定してレベ …

ゆるゆるドラグ設定ってどれくらい?エリアトラウト ユルユルのドラグ設定を考える

こんにちはオオタです。 前回の終わりに次回は ドラグ設定ということを書いたので ドラッグ設定について書いていきます。 以下、個人的な感想・見解ですのでご了承ください。 目次1 一般的な設定2 私の設定 …

ルアーをスローに引いて釣果アップ⁉︎スローに巻いてもしっかり動いてくれるルアー

こんにちはオオタです。 以下、個人的な感想ですのでご了承ください。 最近、意図的にルアーをスローに巻いています。 それによって、釣果が落ちるのかと思っていましたが… 意外と釣果は落ちませんでした。 そ …

エリアトラウト リールの使い分けでこんな間違いしてませんか⁉︎

こんにちはオオタです。 皆さんはリールのギヤ比・大きさ、どんなものを使っていますか? 1種類のリールを使っていますか? それとも 様々な種類のリールを使っていますか? 以下、個人的な感想・見解ですので …