ポンコツアングラー雑記

年間50回のペースでエリアトラウトを楽しむアングラーです。エリアトラウトの情報と旅、生活の質を上げるアイテムを紹介!

道具

エリアトラウトにおすすめのエステルラインの使い方!タックルから結び方まで

投稿日:2021年5月13日 更新日:

こんにちは。オオタです。

エステルライン使っていますか?

私も先日初めて使ったのですが

使いやすいラインです。

でもチョットだけ注意が必要です。

エリアトラウトのライン選び タックルバランスからラインを考える まとめ記事

エステルラインの特徴

最近、エリアトラウトでも

よく使われるようになったエステルライン

実は日常でよく使われている

「ポリエステル」を素材としたラインです。

エステルラインの特徴は

  • 伸びが少ない
  • 糸癖が付きにくい
  • 張りがある
  • 高比重
  • 劣化する
  • 衝撃にに弱い

といったところでしょうか?

メリット

アタリが手元に伝わりやすい

ラインの伸びが小さいという事は

アタリがダイレクトに

伝わりやすいという事です。

ラインの伸びが大きい順番に並べると

ナイロンライン>フロロカーボンライン>

エステルライン>PEライン

という並びになりPEラインに次いで

手元にアタリが伝わりやすい

ラインになります。

また、操作系ルアーを操るときには

ラインの伸びが邪魔をする場合があるので

ラインの伸びが少ないラインが好まれます。

水に沈みやすく風の影響を受けにくい

エステルラインは高比重なので水に沈みやすいラインです。

水の比重が1で表記されるので

1よりも小さければ浮き

大きければ沈むことになります。

比重が小さいラインから順に

PEライン(0.97)<ナイロンライン(1.14)<

エステルライン(1.38)<フロロカーボンライン(1.78)

という順になっています。

ラインの比重が重いので

軽いルアーでも沈みやすくなります。

そして水に沈むので風の影響を受けにくく

しかも糸癖がつきにくく、張りのあるラインなので

ルアーとティップ(穂先)を一直線で

つなぎやすいラインでもあります。

ですのでルアーの操作性

アタリの取りやすさが一層増します。

※PEラインも高比重ラインが発売されています

今回は一般的なPEラインの比重を使いました。

デメリット

ライントラブル

糸癖がつきにくく、張りがあるということは

ライントラブルの原因にもなります。

スプールに巻いてあるラインが伸びようとするため

変なところに絡まる可能性があります。

劣化する

伸びにくいラインですが、実際には少しずつ伸びます。

ですので他のライン同様劣化します。

劣化するのはどのラインでも同じなので

ある程度は仕方ないかと思います。

切れやすい

衝撃に弱いので他のラインよりも切れやすいです。

ですので衝撃を和らげるためにリーダーが必要となります。

もう1つリーダーが必要な理由として

ラインに張りがあるため結束強度が落ちます。

ですので直接ルアーやスナップに結ばず

リーダーを利用した方が良いと思います。

使い方

先ほど書いたようにリーダーを使います。

私が使用しているエステルラインは0.4号で2.1lbです。

これにリーダーを結ぶのですが…

どうやって結ぶか?で強度が変わってきます。

私はいつもフロロカーボンライン0.8号

をリーダーに使っており、

ノーネームノットで結んでいます。

ノーネームノットで結び両端を引っ張った場合、

エステルラインが切れます。(約0.95㎏)

同じくトリプルサージェンスノットで結んだ場合

結束強度は約0.7㎏となります。

(両方ともドラグチェッカーで計測)

ただ…ノーネームノットは面倒です💦

最近はトリプルサージェンスノットで

結んでいます

エリアトラウトならコレで十分ではないでしょうか?

タックルの組み合わせ

では、

どういうタックルがお勧めでしょうか?

ズバリ!

ドラグ性能が信頼できる

リールを使ったタックルです

先ほどの計測で仮に

トリプルサージェンスノットで結んだ場合、

結節強度は0.7㎏です。

好みにもよりますがドラグ設定を

強度の1/3に設定した時0.23㎏。

(ロッドにより変わりますが

私のドラグ設定は約0.125㎏

コンプレックスは0.17㎏)

この負荷がかかった時に

しっかりと働くドラグ性能を有しているリール。

そんなリールと組み合わせると良いかもしれません。

高価なリールほど性能は良くなりますが

お財布の加減もあるので…

シマノの2万円台〜の

リールがオススメです

(ダイワならマグシールドが

ついていないリール)

個人的に今の段階では

シマノ21コンプレックスXR C2000F4がお勧めですが

 今持っているリールを改造するのもお勧めです。

例えば小満屋ドラグ。

このドラグはエステルラインの弱点を補うためのドラグです。

勿論、エステルライン以外にも使えます!

コチラはIOSのラインローラー

 ラインローラーの回転をよくすることで

ドラグ性能の改善が期待できます。

同じくIOSのSシステム

 コチラはしっかりとフッキングさせるためのモノです。

※サイズ、適応リールなどありますので、ご確認ください。

結論

エステルラインはアタリが伝わりやすく

風の影響を受けにくいラインです。

しかし…よりアタリが

伝わり易いのはPEラインであり、

より風の影響を受けにくいのが

フロロカーボンラインです。

この2つのラインのメリットを

同時に満たすのはエステルラインなのです。

エステルラインだけでなく、ナイロンライン、

フロロカーボンライン、PEラインの特徴、

ロッドとの相性、リール性能などを

考慮したうえで最適なラインを選ぶことをお勧めします。

お勧めエステルライン

とはいえ、、、、、、

結局どれがオススメなの?と思われる方も

いらっしゃるかもしれません

私のおススメはバリバスのES2です

特徴は伸びるエステルラインです

実際に使ってみると

他のエステルラインと比べ

柔らかい感じがするラインですが

(アタリの感度は少し鈍いかも)

切れ易いライントラブルが

多いなどの欠点は他の

エステルラインと比べ少ない気がします

私は現在コレしか使っていません

ご興味のある方は試してみてください


			
	
									

				

-道具

執筆者:

関連記事

エリアトラウト 初心者が最初に覚えるべき結び方!簡単で強いノットとお勧めライン

こんにちはオオタです。 皆さんはリーダーを結ぶときどんな結び方をしていますか? 今回は私の結び方を紹介します。 以下個人的な感想ですのでご了承ください。 目次1 今までの結び方2 理想的な結節方法とは …

エリアトラウトおすすめ!風の影響を受けにくい高比重PEライン!

こんにちは。ポンコツアングラー オオタです。 今週はラインネタが多いのですが(笑) 高比重PEラインを3回使用してみたので 現時点での使い心地を書いていきます。 以下、個人的な感想ですのでご了承くださ …

水に沈む⁉PEライン!エリアトラウトおすすめの高比重PEラインを考える。

こんにちは。ポンコツアングラーです。 私が釣り再開して4ヵ月…。 ずっと気になっていた事があります。 それは、PEラインで水に沈む、そんなラインは無いのだろうか? 私が釣りをしなくなりはじめた約20年 …

IOSファクトリーのIOS-02PROを使ってみた!エリアトラウト用リールには使えない⁉︎

こんにちは、オオタです 以下、個人的な感想ですのでご了承ください リールオイル IOSファクトリーのIOS-02PROでも 普通にエリアトラウトで使えます! リールをエリアトラウトと海での両方使う! …

極細PEライン⁉︎TORAY トラウトリアルファイターPE0.25号を使ってみた

こんにちは、オオタです 以下、個人的な感想ですのでご了承ください 皆さんは低伸度ラインを使っていますか? 今は、低伸度ラインの全盛期といった感じで お使いになられている方が多いと思います でも、、、、 …